映画「うまれる」上映実行委員会☆こどもっと品川

うまれる

2013年2月27日(水)に映画「うまれる」自主上映会を大井町のきゅりあんで開催することになりました。

性別も年齡も経験も、この映画を前にしたら関係なくなってしまうような、そんな誰にでも伝わる奥深さと、尊くて温かいものが、この映画には感じられます。

妊娠中の方にも、お子さんが生まれたばかりの方にも、子育て中の方にも、保育士さんにも、子どもとの関わりがあまりない方にも、そして、これからパパになる方、パパになって間もない方々にも、ぜひこの映画をお届けできたらなと。そしてそれが、親子の関わりや子どもを取り巻く環境につながっていったら…そんな想いから、同じ想いを持つメンバーで今回の上映会開催を企画しました。

孤立化した育児や育児負担、虐待、いじめなど、様々な問題が大きくなってきている今だからこそ、この映画を通して、自分自身で感じ、考え、想い、そして「生きる」ことの尊さやよろこびを感じられるきっかけになればと、心から願っています。

うまれるってどんな映画?

妊娠・出産・育児、流産・死産、不妊、障害など『うまれる』ということを幅広く捉える事で、親子関係やパートナーシップ、男性の役割、そして『生きる』という事を考える・感じる内容になっています。

ストーリー

両親の不仲や虐待の経験から親になることに戸惑う夫婦
出産予定日に我が子を映画『うまれる』は、「子供は親を選んで生まれてくる」という胎内記憶をモチーフに、命を見つめる4組の夫婦の物語を通して、【自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がりを考える、ドキュメンタリー映画】です。

両親の不仲や虐待の経験から親になることに戸惑う夫婦
出産予定日に我が子を失った夫婦、 子どもを望んだものの授からない人生を受け入れた夫婦、 完治しない障害(18トリソミー)を持つ子を育てる夫婦、
と命を見つめる4組の夫婦が登場し、妊娠・出産だけでなく、流産・死産、不妊、障害、「子供が親を選ぶ」という胎内記憶など『うまれる』ということを、幅広く捉える事で、出産だけではなく、親子関係やパートナーシップ、そして生きるという事を考える・感じる内容になっています。

また、監督やナレーター(元祖イクメン・タレントつるの剛士)などメイン・スタッフに男性が多く関わっている事もあり、「妊娠・出産・育児における男性の様子」にも焦点が当てられており、「イクメンになりたいけど、どうしたらいいか分からない!」という男性にも共感できる映画になっています。

様々な方の感想

・この映画は、たんなる出産ドキュメンタリーなどではなく、出産を切り口にした『親子の物語』なの だと思う。親に、深く、深く、感謝した。【乙武洋匡(作家)】

・「うまれる」こと、「いきる」こと。幸せや喜びを抱きしめた笑顔。困難や悲劇を乗り越えた笑顔。 はじけるようなたくさんの笑顔が、胸に焼き付いて、優しく暖かい。自分を支えてくれている全ての 人々(いのち)と出会えた奇跡。 大切なみんなに、「ありがとう」を伝えたくなった。【別所哲也(俳優)】

・生きてていろいろ腹立つことあるけど結局、うまれたから愛する人と出会えたんだ。ありがとう。悲 しくない涙がたくさん出ました。【鈴木おさむ(放送作家、TBSドラマ『生まれる。』脚本家)】

・うまれてきてくれてありがとう。私を選んでくれてありがとう。息子の寝顔を見ながら、故郷の母を いつも感じています。命をつなぐこと、その奇跡。多くの女性に見て欲しい。そして優しいおだやか な気持ちになって欲しいと思います。【板谷由夏(女優)】

・この映画をみて、偏りすぎず、色々な選択枠がある、という事を伝えてもらった気がします。10人10 色の生き方、産み方、色々な選択があって良いんだと肯定してくれた気がします。とても素晴らしい 映画になっていて、周りの人にすすめたいと思いました。ありがとうございます。【20代後半、女性】

主催者メッセージ

わたしがこの映画を知ったのは、もう2年近く前のこと。
「観たいな」と思いながらもそのま まになってしまっていたのですが、ひょんなことから観る機会に巡り会えたのです。

なんとなく予感はしていましたが、それはもう、心が震えるほどポロポロと涙が出てくる映画 でした。でもそれは決して哀しい涙ではなく、「感動!」と言えるほど簡単なのものでもなくて、 自然と自分の中から湧きでてくる感情が当たり前のように溢れ出すような、そんな感覚でした。

結婚していてもしていなくても、子どもがいてもいなくても、女の人でも男の人でも、大人で も子どもでも、この映画を前にしたら関係なくなってしまうような、そんな誰にでも伝わる奥深 さと、尊くて温かいものが、この映画には感じられます。
この映画を多くの人が観れる環境があったら…そんな想いから、同じ想いを持つメンバーで今回 の上映会開催を企画しました。

孤立化した育児や育児負担、虐待、いじめなど、様々な問題が大きくなってきている今だから こそ、この映画を通して、自分自身で感じ、考え、想い、そして「生きる」ことの尊さやよろこ びを感じられるきっかけになればと、心から願っています。

予告編


予告編を見る(携帯用)

開催概要
開催日 2013年2月27日(水)
上映時間 午前の部
ママさんタイム
09:30〜 受付・開場
10:00〜 上映開始・挨拶
12:15〜 上映終了
午後の部
ママさんタイム
12:30〜 受付・開場
13:00〜 上映開始・挨拶
15:15〜 上映終了
夕方の部 15:30〜 受付・開場
16:00〜 上映開始・挨拶
18:15〜 上映終了
夜の部 18:30〜 受付・開場
19:00〜 上映開始・挨拶
21:15〜 上映終了
場所 きゅりあん(品川区立総合区民会館)» 地図を見る
料金 ・前売り 1,000円 当日 1,300円
・中学生以上の学生及び障がい者手帳保持者、シニア 800円
・3歳以上〜小学生以下 500円
・3歳以下(席なし) 無料
託児 午前の部(10時〜)と午後の部(13時〜)の2回は各回10名までの託児を1名様につき1,000円でご利用いただけます(先着順)。お申し込みの際は、Tel:050-3393-5006(平日:10時〜18時)へ電話をお願いいたします(メールでの受付はしておりません)。
※託児は午前・午後ともに定員に達しました。キャンセル待ちも終了しました。
チケット
購入方法
下記の販売所やポスターやチラシに書いてある場所にて販売しております。

近くに販売所がない方は【スマートイープラス】にて販売してます。
映画「うまれる」チケット購入ボタン
※チケット購入後の払戻しは一切行なっておりません。また、紛失等による再発行も行なっておりません。ご了承ください。

チケット
販売所
Garakutas & Co.

時間:AM11時〜PM5時(土日祝除く)
住所:品川区東大井5-26-26 ソレール仙台坂101 ⇒地図へ
※仙台味噌の前、大井町駅から徒歩6分、青物横丁駅から徒歩8分

F*style*BT

時間:AM11時〜PM6時(日祝除く)
住所:品川区小山3-27-5-1F ⇒地図へ
武蔵小山駅から徒歩3分

首都圏イノベーションセンター MICAN

時間:AM9時〜PM6時(土日祝除く)
住所:品川区大井1-6-3 アゴラ大井町3F ⇒地図へ
※静岡銀行の3F、大井町駅から徒歩3分

Beans Station

時間:平日AM8時〜PM6時、 土曜AM10時〜PM5時(日祝除く)
住所:品川区南品川2-1-14 ⇒地図へ
新馬場駅南口から徒歩1分

太安堂

時間:平日AM9時〜PM19時30分(土日不定休、祝日除く)
住所:品川区東大井1-20-5 ⇒地図へ
鮫洲駅から徒歩1分

駄菓子屋「またあした」

時間:平日AM10時〜PM17時00分、(月曜除く)
住所:品川区北品川2-28-19 品川宿交流館1F ⇒地図へ
新馬場駅北口から徒歩5分

cafe sweet

時間:月〜金 AM10時〜PM9時半、土・日 AM10時〜PM8時半(第一水曜日・第三水曜日を除く)
住所:品川区東大井5-18-1 きゅりあん1F ⇒地図へ
大井町駅から徒歩1分

主催 映画「うまれる」上映実行委員会☆こどもっと品川
Tel:050-3393-5006(平日:10時〜18時) Mail:info@kodomotto-s.com
後援 品川区品川教育委員会品川区商店街連合会ケーブルテレビ品川
特定非営利活動法人ふれあいの家ーおばちゃんち
協力 株式会社キッズカラーGarakutas & Co.F*style*BT首都圏イノベーションセンター MICAN(株式会社Teable)お産バンザイ!スイートルーム代官山cafe sweetスリーエフ東大井店酒屋のワダヤラーメンとよやつり堀 釣太郎三陸きずな商店ホワイト急便山王店美容室LAMP野菜料理&Bar オンザテーブル海鮮居酒屋いさりび青物横丁店COLORS Island 自由が丘店CAFE;HAUSグウスクリーニングおしゃれ共和国立会川駅前店けいひんファミリークリニックBeans StationTanTonTan戸越銀座店アーキテクトカフェ青山店太安堂アーキテクトカフェ汐留店武蔵小山商店街、中小企業センター、荏原町商店街中延商店街戸越銀座商店街(振)クリーニング ヤマムラ、戸越銀座銀六商店街、和菓子司 越路勝男武士屋品川宿交流館品川宿おばちゃんちほっとスペース じいちゃんちスピカ麦の穂おおもり子どもセンター自然農場まほろばこらぼ大森品川区ワーキングマザーの会appleキッズスペースぶりっじ@roka南大井児童センター品川菓匠 孝庵社会福祉法人福栄会品川区医師会